MENU

News

当院の特徴

いのもと眼科内科は、徳島県板野郡北島町に位置します。眼科と内科の密な連携により白内障、緑内障、糖尿病性疾患、消化器病、血栓疾患等、総合的判断で治療しています。

眼科、内科それぞれに専門資格を有する医師が担当

時代の動向を意識した医療機器を取り入れた医療を提供

感染症の拡大を未然防止できるように努めています

医学の視点に囚われず患者さまと向き合う医療を提供します

詳しくはこちら

診療案内

眼科

糖尿病網膜症 白内障手術 緑内障 コンタクトレンズの処方

詳しくはこちら

内科

糖尿病や高血圧、高脂血症をはじめとする生活習慣病の治療 消化器内視鏡 健康診断 予防接種

詳しくはこちら

ごあいさつ

当院では胃癌や大腸癌などの消化器疾患の早期発見、早期治療と内科と眼科の連携を密にし、糖尿病や高血圧、高脂血症をはじめとする生活習慣病の治療に力を入れています。
消化器癌は早期の小さいものなら内視鏡で切除可能ですので、定期的な内視鏡検査をお勧めしています。また生活習慣病は、動脈硬化を進展させその結果、心筋梗塞や脳血栓症など各種血栓症を併発するため当院では凝血学的な検査も取り入れ、独自の血栓症予防に取り組んでいます。

専門領域
内科、糖尿病、消化器科、血液学(血栓症)


院長 猪本 享司(いのもと たかし)

当院は平成7年に眼科医院として開院し、白内障手術をはじめ各種レーザーなどの最新の医療機器を用いた緑内障、糖尿病性網膜症の治療など先進医療に取り組んでいます。平成10年より内科も併設になり、より連携を密にした治療を行っていけるようになりました。

専門領域
白内障・緑内障・糖尿病性網膜症
眼科アレルギー疾患


副院長 猪本 康代(いのもと やすよ)

混雑時間帯目安

   

アクセス

PAGE TOP