コンタクトトップへ戻る

まずコンタクトレンズの種類(ハードレンズとソフトレンズ)(使い捨てコンタクトレンズ)を見てコンタクトレンズに関する説明をご覧ください。
 
実際に来院された時はどのような事をするのか ご説明します。
  

 .受付でカルテ作成(保険証を持参して下さい)
    ↓
 .どんなコンタクトレンズをつくるか相談
    ↓
 .視力検査等の検査や医師による各種基本的検査で目の異常をチェック
    ↓
 .コンタクトレンズを決め 希望のレンズを実際に目に入れて視力検査
    ↓
 .レンズがきれいにフィッティングしているか再度医師がチェック
    ↓
 .■使い捨てコンタクトレンズの場合
    レンズの出入れの練習。コンタクトレンズケア方法の説明。
   ■それ以外のレンズの場合
    送付されてくる日を聞いて帰宅。
    送付予定日前に電話でコンタクトレンズの到着を確認し来院。
     ↓
    視力検査 フィッティング検査後、出入れの練習、ケアの説明。
 
 
 
当院ではご自分がどんなレンズを使用しているか お知らせするために
カードをお渡ししています。
  

コンタクトレンズは便利なツールかもしれませんが、使い方を間違えると
目に障害が生じてしまう悪魔の道具にもなります。きちんとケアして
定期検査を受けるようにして下さい。そうすればコンタクトレンズはあなたの
よきパートナーとしてずっと使えるはずです。
 
※「はじめてコンタクトレンズをお使いになられる方は装用、脱着の練習があるので時間に余裕を持って来院してください。」

Copyright(c)2003 Inomoto