■■■ 後部硝子体剥離(飛蚊症)と光視症 ■■■
 title : 後部硝子体剥離(飛蚊症)と光視症 -

■ 1:アプリコット - 05/04 19:38 ( Mac OS X ) [1166]
41歳、強度近視(両目ともに0.03)です。

先月上旬、急に右目の視界に黒い線で描いたような輪が出現。後部硝子体剥離(飛蚊症)の診断を受けました。
この時点では、網膜に異常は見当たらないとのことでしたが、2週間後に再診するように言われました。

左にもカエルの卵のような半透明の紐ようなものが現れ、2週間後の診察では両目を見てもらいましたが、
どちらも網膜に異常なしで、何か異常があった場合は早めに受診をと言われました。

その2週間後の診察の約1週間後、右目の飛蚊症が増えてきました。
右目の目尻側の視界に黒いもの
(見ようと思っても見えず視界の端でチラチラします)、
モヤのようなもの
(無数の小さな透明の丸い粒が固まってモヤのように見えます)、
ところどころに黒い点々、等。

また、暗い所で右目の目尻側に閃光のような光が走る
いわゆる「光視症」の症状も出始めました。
眼科専門の大きな病院にかかりたいと思っているのですが、予約が2週間後になってしまいます。
(現在は、飛蚊症の増加・光視症の症状が現れはじめて約1週間ぐらいがたっています)

網膜に異常をきたしている場合でも、
早めの処置で網膜剥離などは避けられるという
情報を目にし、近所の眼科に急いでいくべきか、
2週間後に大きな病院にかかるか、迷っているのですが、
これは一刻も早く近所の病院でもいいから受診すべきなのでしょうか。



■ 2:猪本眼科医 - 05/07 09:20 ( Windows NT 10.0 ) [1167]
アプリコットさんへ
できるだけ早めに近所の眼科で検査を受けた方がいいと思います。もしその医院で処置できなければ、大きな病院に紹介してくれると思います。緊急を要する事態であれば、そのように予約を取ってくれると思います。

■ 3:アプリコット - 05/13 19:53 ( Mac OS X ) [1168]
ご回答ありがとうございます。
ちょうど、ゴールデンウィークと重なってしまい、近所の眼科も休みになっていたので、ネットで調べた別の病院で検査をしていただきました。
結果的に網膜には異常がなかったので一安心しました。
そちらの病院でも、何かいつもと違うと感じたらなるべくすぐに受診したほうが良いと言われましたので、そのようにしていこうと思います。

もう二つ、質問してもいいでしょうか?
後部硝子体剥離は時間の経過とともに少しずつ気にならなくなることが多い…とよく目にするのですが、網膜近くから離れていくから影が写りにくくなっていくのでくしょうか?それとも、脳が慣れていくのでしょうか。

もう一つが、眼底検査をするときにコンタクトレンズみたいなものを目に乗せて見る検査と、検眼鏡みたいなので覗く方法がらあると思いますが見え方に違いはあるのでしょうか。
それと、硝子体の濁りは先生からは見えるものでしょうか。
いろいろ伺いすみません。お手すきの時で構いませんのでよろしくお願いします。

http:/

■ 4:猪本眼科医 - 05/24 08:57 ( Windows NT 10.0 ) [1169]
遅くなり申し訳ありません。
1つ目のご質問:両方ではないかと思います。

2つ目のご質問:レンズを使った方が、拡大して見えるのと、より周辺まで見えますが、見える範囲が狭いので、ある程度倒像鏡を使って全体を把握することが多いです。レンズもいろいろな種類がありますので組み合わせてみることがあると思います。
硝子体の濁りは、もちろん医者側から見えています。

■ 5:アプリコット - 05/24 22:12 ( Mac OS X ) [1170]
お忙しいなか、ご回答ありがとうございます。

■ 6:アプリコット - 05/24 22:21 ( Mac OS X ) [1171]
お忙しいなか、ご回答ありがとうございます。

網膜に異常はないとの診断でしたので、一安心はできたのですが、絶えず視界をチラつく飛蚊が思いのほかストレスです。。
(特に明るく白い壁のオフィスにいるので余計に見えやすいのかもしれません)
早く慣れるといいなぁと思いながら、ついつい目で追いかけてしまいます。
診察していただいた先生には、「慣れていくしかない」と言われていますが、いろいろ調べてみると、レーザー治療(保険適用外)などもあると知り、少しでも緩和されるなら…と考えたりしています。
レーザー治療は100%の効果ではない、リスクもあるとのこと。また海外ではポピュラーな治療とも書かれていますが、先生はどのようにお考えでしょうか。

■ 7:猪本眼科医 - 05/25 09:05 ( Windows NT 10.0 ) [1172]
アプリコットさんへ
私自身は硝子体混濁のレーザー治療はしていません。網膜との距離がどれくらいかわかりかねないのと、粉砕しても除去されるのではないので吸収されない限り飛蚊症の症状に改善につながるか不明な事の理由で行っていません。

■ 8:アプリコット - 05/25 20:10 ( Mac OS X ) [1173]
たくさん質問させていただき、また丁寧にご回答していただき、どうもありがとうございました。
また、質問させていただくかもしれませんが、どうぞよろしくおねがいいたします。

名前
メール 
本文
※本文の文字制限数は2000文字に設定されてます。
URL
添付



[BACK]


[HOME]