■■■ 掲示板 ■■■
新規投稿
[タグリスト] [クッキー消去]
◇本文以外は任意項目です。
◇150KB以下のファイルが0つまで添付出来ます。
名前
メール 
題名
本文
※本文の文字制限数は2000文字に設定されてます。
URL
添付


 title : 黄班浮腫 -

■ 1:まさき - 01/20 19:29 ( Windows NT 6.1 ) [888]
黄班浮腫により、痛んでしまった神経はもう元にもどらないんでしょうか?
ルテインは黄班部にたくさん含まれてるものらしいのですが、ルテインをとることで改善しますか?



■ 2:猪本眼科医 - 01/22 14:48 ( Windows NT 6.1 ) [891]
まさきさんへ
傷んでしまった神経を元のようにすることはできません。ただ、ルテインは黄斑部に多く存在するといわれています。したがって、ルテインを多く含んでいる食物(ほうれんそう、ケール、卵黄など)を毎日摂取することは現状を維持するのに多少はいいかと思います。

名前 : 簡易レス

 title : くもりがとれない -

■ 1:Micro - 01/12 16:45 ( Mozilla/5.0 ) [886]
はじめまして。
二年前に白内障の手術を受けました。見え方も もともと下垂していて 術後は、差し支えなく生活はできていました。
昨年5月、くもりが出てき、後発白内障で レーザーをあててもらいました。くもりはとれ、すっきりしていました。
そして、昨年末、またくもりが出てきて レーザーをしてみよう。と。昨日、あててもらいました。が、まったく同じです。くもりはとれてません。
レーザーを受けると再発はしないはずでは ないのでしょうか?また、このくもりは いつかは とれるのでしょうか?
よろしくお願いします。



■ 2:猪本眼科医 - 01/17 16:52 ( Windows NT 6.1 ) [887]
Microさんへ
遅くなり申し訳ありません。
少し経ちましたが見え方はどうですか?くもりはとれましたか?
曇りがとれない時は、もう一度眼科へ行って診てもらうようにしてください。後発白内障ではないかもしれません。眼底検査をしてもらい、異常がないかチェックしてもらってください。最近、網膜の中でも特に大切な黄斑部を拡大して解析してくれる検査機器もありますのでよく診てもらうようにしてください。
後発白内障は再発することは少ないですが、小さな切開だとふさがることもあります。
もう、再来されているかと思いますが、ご参考になれば幸いです。

名前 : 簡易レス

 title : 視界のゆがみについてお教えください -

■ 1:US - 11/18 15:15 ( Windows NT 6.2 ) [882]
初めましてお世話になります。
一年ほど前から片目ずつ見ると直線がわずかに歪む症状があり、眼科を受診したところ眼底検査をしたのですが異常なしといわれました(網膜等に何ら異常はないとのことです)。
現在もアムスラーチャートでみると、視点を置いた部分がわずかに膨れるといいますか、かすかにぽこりと歪むような症状が続いていますが、問題はないものなのでしょうか。
また、パソコン等は使用しても構わないものなのでしょうか。
私、かなり度の強い近視で左は乱視が入っているといわれております。
お教えください。



■ 2:US - 11/18 15:36 ( Windows NT 6.2 ) [883]
すいません。補足しますと円形はかすかに角がへこむきがして、直線はうっすら波ができるような感じです。

■ 3:猪本眼科医 - 11/19 17:23 ( Windows NT 6.1 ) [884]
usさんへ
近視が強い方の中に、眼球が前後に長くなる方がおいでます。その場合、網膜の中心に少し負担がかかるようになり、小さな変化がでることがあります。
最近、網膜を三次元解析する装置があります。その検査をしても異常がないということでしたら様子を見てもいいかと思います。半年か一年に一度、眼底のほうをチェックしてもらっていてください。

■ 4:US - 11/21 13:44 ( Windows NT 6.2 ) [885]
猪本先生ありがとう存じます。少し安心いたしました。

名前 : 簡易レス

 title : 糖尿病 -

■ 1:maru - 11/13 20:29 ( Windows NT 6.1 ) [881]
在、アマリール1mgを2錠 毎朝飲んでいます。
HbA1Cは7.5%です。
今後、糖尿病を治療するうえで、注射の治療もあるようですが、注射にはインスリンではないビクトーザという薬とインスリンそのものの注射があるようです。
ビクトーザは体重も空腹も抑えられて、なおかつ低血糖も起こしにくいようですが、それならインスリン注射自体もう必要ないのでは?という気もしますが、インスリン注射とビクトーザの違いやインスリン注射のメリット・ビクトーザのメリットなどを詳しく教えていただけますと助かります。

セカンドオピニオンとしてよろしくお願いいたします。



名前 : 簡易レス

 title : 流行性結膜炎 -

■ 1:やよい - 11/06 19:46 ( Windows NT 6.1 ) [879]
結膜炎は、ウィルス性、ばい菌性、アレルギー性があるようですが、ほっといても治りますか?



■ 2:猪本眼科医 - 11/09 13:52 ( Windows NT 6.1 ) [880]
やよいさんへ
遅くなり、申し訳ありません。結膜炎はご指摘のようにいろいろな原因で起こる結膜の炎症を言います。確かにそのまま経過観察のみで治ることもありますが、悪化することもあり、後遺症をおこして視力が低下することもあります。かぜも様子を見ていると治ることもありますが、肺炎などを引き起こして、入院治療が必要になったり、脳脊髄膜炎になって命が危険になることもありますよね!それと同じで、症状が強ければ、早めに眼科受診するようにしてください。

名前 : 簡易レス

 title : 無題 -

■ 1:えいきち - 11/01 11:01 ( Windows NT 6.1 ) [878]
ありがとうございました。



名前 : 簡易レス

 title : サンピロ -

■ 1:えいきち - 10/28 13:28 ( Windows NT 6.1 ) [876]
緑内障になりやすいと言われ、使っているのですが、調べてみると、サンピロを使うと白内障になることがあるようなのです。
それはなぜですか?
また、それは年齢に関係なくですか?



■ 2:猪本眼科医 - 10/30 19:07 ( Windows NT 6.1 ) [877]
えいきちさんへ
ピロカルピン白内障というのはありますが、かなり長期間使用しないと起こらないという印象があります。原因ははっきりとしたのはわかっていないのですが、縮瞳するときに虹彩がひっぱられて虹彩の奥にある水晶体が栄養不足になるためではないかといわれています。
サンピロを使用されているということは、隅角が狭いタイプの緑内障をおこしやすいということで点眼するように言われているのですね。主治医の先生に他の方法がないかご相談されたらいいかと思います。点眼の場合、長期間点眼することになると思いますし、白内障がご心配でしょうし、縮瞳しているので視野も暗いのではないかと思いますので他の方法を考えてもらってもいいかと思います。

名前 : 簡易レス

 title : 飛蚊症 -

■ 1:kirara - 09/28 12:43 ( Windows NT 6.1 ) [870]
@飛蚊症の原因が炎症と言われましたが、炎症が治れば、すぐ治るものなんですか?
何が炎症を起こしてこうなるのでしょうか?

すぐには治らないイメージがありますが・・・。

A炎症をほっとくとどうなりますか?
 緑内障とかになりますか?



■ 2:猪本眼科医 - 10/03 12:37 ( Windows NT 6.1 ) [871]
kiraraさんへ
遅くなり申し訳ありません。

@飛蚊症の原因が炎症と言われましたが、炎症が治れば、すぐ治るものなんですか?
何が炎症を起こしてこうなるのでしょうか?

 飛蚊症の原因は炎症でも起こりますし、加齢でも起こりますし、網膜が傷ついても起こります。また、生理的飛蚊症といって、眼科的に異常がないのにおこる場合もあります。炎症と言われたのであれば、たぶん、網膜の血管が炎症をおこしたのではないかと思います。網膜のすぐ前にある硝子体が濁ったりして治ることもあり、飛蚊症が残存することもあります。原因が何かをはっきりする必要がありますね!

A炎症をほっとくとどうなりますか?
 緑内障とかになりますか?

 本当に、炎症であるなら、眼圧が上がることもあります。他の全身的な検査が必要になることもあります。

 治療が必要でない飛蚊症が多いので、kiraraさんの飛蚊症の原因をきちんと診断してもらうことが先決だと思います。

名前 : 簡易レス



親記事総数 149件中
202件目から210件目までを表示しています。

ページ直接移動 [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19]



[HOME]